無様な失敗を直視できない・・・

「一勝九敗」(柳井正 著)という本を読んだ。

ファーストリテイリングの柳井正氏が、ユニクロの成長の軌跡を振り返りながら経営に対する考え方や試行錯誤の実態を紹介する内容(出版は2003年)。


「失敗」に関する記述が印象的だった。
失敗は誰にとっても嫌なものだ。目の前につきつけられる結果から目を逸らし、あるいは蓋をして葬り去りたい気持ちにもなるだろう。しかし、蓋をしたら最後、必ず同じ種類の失敗を繰り返すことになる。

ほとんどの人は、成功した時も失敗した時も分析しない。何かボヤっと「成功してよかった」、あるいは「失敗してまずかったなあ」としか考えない。実行した個々の内容を具体的に分析し、因果関係がはっきりわかるまで考え抜くことが必要だ。抽象論ではなく、具体論で考える必要がある。また、次の段階で成功するためには、徹底分析した経験の蓄積が必要となる。

改めて考えてみると、自分はすぐに失敗から目を逸らしてしまう傾向があり、それゆえ同じ失敗を繰り返してしまっているように思う。

また、成功した時もなぜ成功できたのか考えることもない。

すなわち、失敗からも成功からも学ぶことができておらず、ゆえに成長できていない・・・。



ということで、同じ失敗を繰り返す残念な人を脱することができるよう、これからは仕事上の無様な失敗も直視して徹底分析するよう心掛けていきたい。




まあでも、いつもブログに書くだけで満足してしまって結局何もしない、というような失敗を繰り返しているような・・・。

まずはこの失敗を直視するところから・・・。

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-23 00:27 : 投資 : 編集

需要不足というより生産性が上がりすぎて供給過剰なだけでは・・・

世界的に経済成長が減速しており、その原因は需要不足にあると、先日TVで言われていた(「欲望の資本主義2017 ルールが変わる時」というNHKの番組でのジョセフ・スティグリッツ氏(アメリカの経済学者、ノーベル経済学賞受賞者)のコメント)。

節約家(ただのケチ)な自分としては、需要不足というよりも生産性が上がりすぎて供給過剰になっているだけではなかろうか?と感じてしまう。

さらに、働き方改革で生産性を上げて残業時間を減らすとかいってるけど、その結果起きるのは、供給は減らずに需要がさらに減るだけという悪循環ではなかろうか(残業時間が減ると給料が減るので需要も減りそう)?



というような素朴な疑問を抱いてしまうが、(経済に疎い)自分の考えは間違えているに違いない・・・。

また、ケチな自分を自己弁護したいだけに違いない・・・。

さらに、できないサラリーマンのグチも入っているに違いない・・・。

ついでに、番組よりも自分の考えの方が正しいのではなかろうかと思うことで、自己肯定感を得たいだけに違いない・・・。

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-04-08 20:56 : 投資実施内容 : 編集

分散投資で重要な相関係数は時代とともに変化していく

「投資配分 ロボアドで探る」という日本経済新聞の記事の中で、相関係数の変化について書かれていた。

1993年から2016年までの日本株式と外国債券の相関係数が図示されていたが、2007年前後で大きく変化している(2007年以前:0前後 → 2007年以降:0.7前後)。

すなわち、相関が小さく分散に適した組み合わせだったのが、2007年をを境に相関が大きくなってしまっている(つまり分散の効果が小さくなってしまっている)。

ということで、相関係数は時代とともに変わっていくので、今現在の相関係数を元にした最適な資産配分にそこまでこだわる必要は無さそうだ。

最適な資産配分は結果論でしかないのだ。




なお、自分の場合は、そもそも資産クラスを分散できていない(外国(先進国)株式オンリー)ので、もっと分散しようかな(新興国株式とか、債券とか、REITとか)。管理しやすいシンプルさをとるか、分散の効果をとるか、の間で揺れている・・・。

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-03 21:14 : 投資手法 : 編集

手動積立から自動積立へ変更した 初心者卒業?

これまでも会社の確定拠出年金は自動積立だった。一方、プライベートな投資(ネット証券でインデックスファンド積立)は月々手動で投資設定していた。

今月からプライベートな投資も自動積立に変更した。

■これまで手動で投資設定していた理由
1.資産配分の決定方法上、月々の投資額が一定ではない
2.投資を始めた当初は自動積立だと物足りなかった(手動の方が投資している気になれる)

■自動積立に変更した理由
1.目標資産配分からのずれは年1回程度の調整で対応できると考えた
2.自動積立の物足りなさよりも手動の面倒くささが上回るようになった
3.手動での投資忘れや設定間違い防止


ということで、今月から自動積立に変更した。年末まで放っておこう。

なお、自動積立に物足りなさを感じなくなってきたことから、なんとなく投資初心者を卒業?した気になってきた。

投資をはじめて2年半、めでたく初心者卒業?ということで、酒でお祝いでもするか(すでに書きながら飲んでるけど・・・)

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-02-20 16:48 : 投資手法 : 編集

株価下落で保有ファンドの入替完了

年末からの株価下落を機に予定していた通り保有ファンドを入れ替えた。
(参考記事:証券会社の新規口座開設、複数口座へ (また増やして大丈夫?)

保有ファンドの損益がゼロとなるタイミングを狙っていたが(税金対策)、ここ最近の下落で思っていたより早く完了させることができた。


【変更前】
1.<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド(〇〇証券:特定口座、NISA口座)
2.外国株式インデックスe(○○証券:特定口座、NISA口座)
3.SMT グローバル株式インデックス・オープン(〇〇証券:特定口座)
4.eMAXIS 先進国株式インデックス(〇〇証券:特定口座)
5.eMAXIS 新興国株式インデックス(〇〇証券:特定口座)
6.EXE-i 先進国株式ファンド(〇〇証券:特定口座)
7.□□ファンド(確定拠出年金)


【変更後】
1.○○ファンド(○○証券:NISA口座)
2.△△ファンド(△△証券:特定口座)
3.□□ファンド(確定拠出年金)


※NISA口座で保有していた外国株式インデックスeをどうするか迷ったが、勢いでまとめて入替えた
※ファンド入替によって今年のNISA口座枠をすべて使い切った


と言うことで、保有ファンドが少なくなり非常にすっきりした。

ただ、あくまで一番の目標は投資を長期間継続することであり、保有ファンドを少なくするのはその手段の一つに過ぎない。すっきりさせることにこだわり過ぎないよう注意したい。長期間継続するためにはすっきりしない状態に寛容になることも重要だ。

ちなみに、自分の部屋や机は散らかり放題なため、すっきりしない状態でいられるのは人一倍自信がある・・・

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-01-16 07:15 : 投資実施内容 : 編集
ホーム  次のページ »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム