振幅広げる「無感情」

「振幅広げる「自動売買」」と題した記事が
先日の日本経済新聞に掲載されていた。

コンピューターによる自動売買が
株価の値動きを大きくしているという内容。
原油急落の一因にもなっているようだ。

「無感情のコンピューターは損失を恐れない。
「大胆に持ち高を積み増せる」」
とのこと。

要するに、
「無感情」が振幅を大きくしているということだろう。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-31 13:33 : 雑記 : 編集

『MSCI コクサイ インデックス』の構成国・上位銘柄の確認

以前のエントリにて『MSCI コクサイ インデックス』について書いた。
『MSCI コクサイ インデックス』についてお勉強

しばらくぶりに構成国と組入上位銘柄の変化を再確認してみた。
前のエントリからまだ1年もたっていないこともあり、ほとんど変化はないようだ。
そのうち、構成国に中国やインドも入ってくるのだろうか。

■構成国(22カ国)
米国
カナダ
英国
アイルランド
イタリア
オーストリア
オランダ
スイス
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ドイツ
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベルギー
ポルトガル
イスラエル
香港
シンガポール
オーストラリア
ニュージーランド



■組入上位の銘柄
(<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドより)
アップル
エクソンモービル
マイクロソフト
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ゼネラル・エレクトリック
ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー
シェブロン
ネスレ
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー
プロクター・アンド・ギャンブル

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-18 11:42 : 雑記 : 編集

スイス・ショック

「スイス「安全通貨の乱」」
と題した記事が昨日の日本経済新聞に掲載されていた。

スイス国立銀行が無制限為替介入政策の終了を決定し、
しかも、「市場の誰も予想していなかった」とのことで、
市場、金融機関、投資家などに大きな影響をもたらしているようだ。

例えば、
・スイスフラン→高、ユーロ→安、ドル→高、円→高
・日本株→安、米国株→安、ユーロ圏株→高
・FX取引業者の破綻
・個人投資家(FX)の大損失
など


一国の中央銀行の政策が世界に与える影響の大きさと、
分散投資の大切さを改めて感じた。

円に偏った現在の資産配分に不安を感じるため、
もっと急ぎたい気もするが、とりあえずはいまのペースで外貨資産(外国株式)を増やしていくとしよう。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-18 11:02 : 雑記 : 編集

資産の金額や目標金額の表記方法を見直した

運用している資産の金額や目標とする金額の表記方法で悩んでいた。
ナマの数字を書くのも怖いし、ぼかした表現にするとスッキリしない。

そこで、以下のように決めた。

・目標金額はいさぎよく”非公開”とする
・資産の金額(評価額)は目標金額への到達度(%)で表す

具体的な数字はわからないが、
おおまかなイメージはつかめるであろう。

過去のエントリも上記表現に修正した。
また、プロフィール欄に資産の推移を表すグラフを追加した(順次更新予定)。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-18 09:31 : 雑記 : 編集

「恐怖指数」を活用したファンドの成績

「恐怖指数が招くワナ」と題した記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

簡単にまとめると、
具体的な日本株ファンドを例に上げて、
「恐怖指数」上昇時に
1.株式比率を下げるファンド → 成績悪い
2.割安株に投資するファンド → 成績良い
と書かれてあった。

上記内容は、「投資家が肝に銘じるべき原則ではないだろうか」とのこと。


以下、感想。

成績の明暗はたまたまのように思う。
バブルが崩壊したりすると一気に逆転して、
上記とは逆の記事が掲載されるような気がする。

一例としてはなるほどと思うが、
自分の投資に活用したいとは思わない。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-17 11:10 : 雑記 : 編集

読書メモ 『お金持ちの教科書』

『お金持ちの教科書』
加谷珪一

仕事がら多くの富裕層に接してきた著者が、
日本のお金持ちの実態や特徴を紹介した内容。

気になった点をメモ書き。

1.お金持ちには「収入が多い」と「資産が多い」の2タイプある
2.日本のお金持ちは不動産に偏った資産配分
3.働くことなく余裕のある生活ができる人がお金持ちとすると、
  約3億円の資産が必要。(利回り3.5%で考えて年収1000万円)
4.お金持ちは失う恐怖にさいなまれる
5.お金持ちになるために必要な能力は、
  「複数の課題の同時並行処理」と「答えの無い問題への対処」
6.お金持ちになった人の多くは、既存のルールを無視したり、ルールを自分で変えたりする
  与えられたルールを無条件で絶対視する思考回路は問題
7.「安全」と「安心」を区別することが重要
  「安全」を重視し、「安心」はビジネスに利用する
8.ポートフォリオ理論に基づいた分散投資はお金持ち(お金がたくさんある人)のための理論
  儲けるためには集中投資も必要


以下、感想。

なかなか興味深い内容であった。
資産3億円のお金持ちを目指すのは現実的ではないが、
1億円程度の小金持ち?にはなれるかな?
上記5、6、7は意識していきたい。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-12 06:49 : 投資読書 : 編集

老後資金は公的年金プラス3000万円必要?

先日の日本経済新聞に老後資金に関する記事が掲載されていた。
気になったのでメモ書き。

・60歳時点の「平均余命」は、男性83歳、女性88歳
・高齢者夫婦(無職)の生活費は約27万円/月
・夫が83歳で、2歳下の妻が88歳で無くなるとして合計約9000万円必要
 (生活費は、夫生存時:27万円/月、夫の死後:27万円/月の70% にて計算)
・公的年金の受取額は、夫:会社員、妻:専業主婦、とすると現在約23万円/月
・夫が65歳から公的年金を受取る(夫の死後は遺族厚生年金)と、総額約6000万円
・公的年金だけでは約3000万円(=9000万円-6000万円)不足する

だそうな。


実際に受取れる公的年金の額や、
医療費/介護費、物価水準、今後の収入など、
不確実な要素が大きいので何とも言えないが、
老後資金のとりあえずの目標を考えてみた。

・記事にある3000万円は企業年金(確定給付年金→確定拠出年金)で達成
・プライベートな資産運用で上記公的年金分くらいになればいいかな(安全見すぎ?)
・途中で多すぎることに気がついたら早期退職でもしようかな


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-11 18:13 : 雑記 : 編集

「カリスマ」が退社したファンドの末路

先日の日本経済新聞に掲載されていたはなし。

米債券運用王手ピムコにて、1年間で18兆円弱の資金が流出したとのこと。
それも、共同創業者でもある「カリスマ」ファンドマネージャーグロス氏が退社した昨年9月以降に急増したらしい。

自分は、長期投資には適していないと考えてアクティブファンドから手を引いていたが、この記事を読んでますますそう思うようになった。

と言うことで、今後もインデックスファンドを利用する予定。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-10 19:11 : 雑記 : 編集

稼いで殖やそう、そして旅に出よう

今朝の日本経済新聞にて、
「20歳だった私へ 今、伝えたいこと」
のランキングが掲載されていた。

資産運用と関係ありそうなことは、
”貯金”のみがランクインしていた。

普段新聞などで、”資産運用”や”投資”に関する記事をしばしば目にしているためか、
それらのキーワードもあるのかと思っていたが、そうでもなく意外であった。

しかし、よくよく考えてみると、
”資産運用”や”投資”に関する記事をしばしば目にするのは、
自分がそれらに興味があり/感度が高く、
些細な記事でもすぐに目がいくためだろう。
よく言われるように、「人は見たいものを見る」ということか。


それはさておき、
「貯金をしよう」はランキングの1位であった。
確定拠出年金だ、NISAだ、と言われているが、
2年前までの自分がそうであったように、
日本人の資産運用と言えばまだまだ「貯金」のようだ。


なお、20歳の自分に何を伝えたいかを考えてみると、
『稼いで殖やそう(長期分散投資)、そして旅に出よう』
といったところかな。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-10 12:39 : 雑記 : 編集

新興国株式にも投資することにした

先日のエントリ(投資 今年の振りかえりと来年の目標)にもさらりと書いたが、
今年から新興国株式にも投資してみることにした。
考えを整理しておく。

関連するエントリは過去にも書いた。
新興国株式インデックス への投資の必要性について悩み中
新興国株式インデックス への投資の必要性について悩み中  その2
アクティブファンドの代わりの投資先について
アクティブファンドの代わりの投資先について その2

上記エントリでは、
簡単に言うと、以下の2つの考えの間で揺れていたが、
結局、シンプルさを優先して新興国株式への投資は控えていた。
1.「分散」のために投資するべし
2.シンプルな投資を優先して控えるべし(時価総額程度であれば比率も小さいことだし)


今回投資してみようと考え直したのは以下の理由による。
・新興国株式は現在でこそ時価総額で考えると比率は小さい(全体の10~15%程度)が、
 今後比率は大きくなることが予想されている。
・新興国株式に投資していないことが何となく気になってしまうので、
 一度投資してみて、居心地の良さを試してみようと考えた。


と言う感じ。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-03 22:33 : 投資実施内容 : 編集

物価連動国債はしばらく様子見で

今年から解禁されるとの情報があった物価連動国債の個人投資家の保有。
本日の日本経済新聞に関連記事が掲載されていた。

その記事によると、
・2015年1月から証券会社が保有する物価連動債を買えるようになる(1000万円単位)。
・2016年10月をめどにゆうちょ銀行などを通じて個人が直接購入できるようになる(10万円単位)。
といった感じ。

1000万円単位の購入はあり得ないので、タイトル通りしばらくは様子見だ。
買うかどうかについても、もっと情報が出てきてからゆっくり検討しよう。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-03 17:14 : 雑記 : 編集

今後のブログの方針について

本ブログをはじめてから1年半が経過した。
昨日のエントリ(2015年の目標)でも書いたように今年も続ける予定である。
ただし、スタンスを少し変えようと思う。

これまでは、いちおう読者を意識して、
実社会と同じようにお行儀の良い書き方をしてきた(と自分では思う)。
つまり、(無意識のうちにではあるが)読者の気持ちを害さないように
配慮して書いていたように思う。

これからは、読者への配慮を優先するよりも
自分の書きたいように書くというのを優先しようと思う。

そのように変更しようと考えた理由は以下。
今年の目標を考えるに際して、
人間が死ぬときに後悔することをネットで調べたところ、
その中に「世間の期待するようにではなく、自分が望むようにすれば良かった。」
と言うようなニュアンスが書かれてあった。
その教訓を活かすためにブログ上だけでも自分の望むようにしようと思ったのだ。


以上。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-02 21:46 : ブログ運営 : 編集
ホーム

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム