時間運用の第一歩  「家計簿」ならぬ「時間簿」の作成?

我が家は家計簿をつけている。

家計簿の目的は何だろうかと改めて考えてみると、次のようなことだろう。
目的1:現状把握(計画通りにお金を使っているか現状を把握すること)
目的2:課題抽出(お金の使い方を振り返って課題を抽出すること)
目的3:人生設計(現状と課題を元に、お金の観点で人生を通した計画を立てること)

さらにいうと、目的3の計画は、自分の人生の目的である自己満足の最大化を実現するお金の使い方となっていなければならない。




同様に、昨日書いた時間運用(時間の長期分散投資)を行うためには、まず、「時間簿」なるものを作るのが良いのではと考えた。

時間簿の目的は家計簿と同様であり、次のようなことだ。
目的1:現状把握(計画通りに時間を使っているか現状を把握すること)
目的2:課題抽出(時間の使い方を振り返って課題を抽出すること)
目的3:人生設計(現状と課題を元に、時間の観点で人生を通した計画を立てること)

さらにいうと、目的3の計画は、自分の人生の目的である自己満足の最大化を実現する時間の使い方となっていなければならない。




ということで、時間簿を作成しようと考えているが、どのような時間簿にするかが問題だ。

上記目的を達成する必要最小限な情報を含み、かつ、作成にかかる手間が最小となるような時間簿にする必要がある。

本やネットでの調査(同じようなことは既に行われているに違いない)や、試行錯誤を通して時間簿の形を決めていきたい。




【参考記事】
お金には異常にこだわるくせに時間には無頓着! 時間こそ長期分散投資が重要?


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-02-05 09:59 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム