インデックス投資と自信過剰バイアス

先日の日本経済新聞に「自信過剰バイアス」の説明が記載されていた。

自信過剰バイアスとは、自分の能力を過大評価するという人間の性質から生じる、自分が認識している能力と実際の能力の間の歪みのこと。

例えば、投資の才能があると思い込んで無駄に投資の売買を繰り返す、というような行動に表れるらしい。

すなわち、自信過剰バイアスは、人をアクティブな運用に駆り立てるということだろう。



一方、人をパッシブな運用に駆り立てるモノは何だろうか?と考えてみた。

例えば、自分の場合、アクティブな運用(個別株投資)をうまくできなかった結果陥った「自信過小バイアス」が関係あるように思う。

また、人々が世界経済を発展させて株価を上げてくれそうだという「他信過剰バイアス」も関係ありそうだ。

さらには、「インデックス投資は素晴らしい」という周りの情報を信用しているという意味での「他信過剰バイアス」も考えられる。

といことで、「自信過小バイアス」や「他信過剰バイアス」が自分をパッシブな運用(インデックス投資)に駆り立てているようだ。





ちなみに、自信過剰バイアスは、投資だけでなく、実生活においても人をアクティブな行動に駆り立てそうなので、人間にとっては非常に重要な性質だろう。メリットとデメリットを見極めてうまく使いこなすことが大切だ。

「自信過小バイアス」や「他信過剰バイアス」が強そうな自分としては、もう少し「自信過剰バイアス」側にシフトしたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-02-17 06:47 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム