経済成長は必要だ、もし長生きしたければ

「人口と日本経済 長寿、イノベーション、経済成長」(吉川洋 著)という本が興味深かった。人口減少と経済成長について書かれた本。


間違いや勘違いもあるかもしれないが、以下のように理解した。


各国の平均寿命は一人当たりのGDPと相関がある。よって、平均寿命を維持したければ一人当たりのGDPを維持する必要がある。

しかし、一人当たりのGDPとは平均のことなので、維持しただけではゼロサムゲームとなり約半数は不満を抱えることになりそうだ。よって、社会は不安定になるだろう。したがって、一人当たりのGDPの維持ではなく増加が必要。つまり、経済成長が必要。

経済成長のためには需要が不可欠。しかし、需要はすぐに飽和してしまうため、飽和を打ち破るための新しいモノやサービスを継続的に作り出す必要がある。すなわち、継続的なイノベーションが欠かせない。



ということで、長生きしたければ死ぬまでイノベーションし続けろ!!

イノベーションの奴隷だな・・・。



ちなみに、自分のような節約家(ケチ野郎)は需要に貢献できないので、浪費家に寄生して生きていくしかなさそうだ・・・。経済成長には浪費家が欠かせない!

自分のような節約家は、ある意味自分さえ良ければの自分勝手な存在なのかもしれない。

せめて、イノベーションで貢献できれば良いのだが、それはそれで難しい・・・。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-02-18 16:50 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム