「高齢者は75歳からとすべきか」という記事に悪意を感じる?

「高齢者は75歳からとすべきか」という記事が今朝の日本経済新聞に掲載されていた。
日本老年医学会などの提言は、従来の65歳という区切りにこだわらず、そこを超えても支える側に回ってもらう仕組みを考えるよいきっかけになったのではないか。

しらふの自分は何とも思わなかったけど、アルコールが入った自分には非常に引っかかる内容だ。

日本経済新聞社様は本当にそう考えているのだろうか?

それとも、大人の事情からそう書かざるをえないのか?

「高齢者は55歳からとすべきか」の間違いじゃないのか?



高齢者をいかに働かせるかを考える前に、AIなどをうまいこと活用していかにリタイアする年齢を引き下げるかを考えるべきではないのか。「AIに仕事を奪われる」なんてことを聞くので、うまいことすれば、AIに仕事をしてもらって人間はさっさとリタイアできるだろうに。

そんなに働きたいなら、日本経済新聞関係者様は働いてもらって全然かまわないけど、自分を巻き込まないで欲しい。

そうやって、読者(弱者)を徐々に洗脳していこうという作戦だな・・・。



という、アルコールの入ったさえないサラリーマンの愚痴・・・。昼から飲み過ぎか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-02-19 16:23 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム