投資は「きれいごと」で「ずる賢く」成功する?

『投資は「きれいごと」で成功する 「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール』(新井和宏 著)という本を読んだ。

ファンドマネージャーである著者が、鎌倉投信で実践している投資について書いた本。


本のタイトルだけ読むと、”投資は「きれいごと」で「きれいに」成功する”という印象を受けてしまい、きれいごとが書かれた胡散臭い本かと思ってしまう。

しかし、実際に読んでみると、”投資は「きれいごと」で「ずる賢く」成功する”ということを、ずる賢い著者がずる賢く書いた本であり、妙に納得できた。

というのも、「ずる賢さ」に価値を見出している次のような記述を読んだとき、この著者は「きれいごと」をずる賢く利用しているのだということにようやく気付いたのだ。
このように、いい会社には「ずるいビジネスモデル」があります。どうやったら事業がうまく回るかを考え、その結果として多くの経営者は「ずる賢い」やり方を考えます。


欲望うずまく「投資業界」と一見相容れない「きれいごと」との2つの間のギャップをずる賢く利用してるのだ。

ちなみに、この本自体が鎌倉投信の手掛ける「結い2101」の販促になっているというずる賢さ・・・。



なお、自分も過去に鎌倉投信の「結い2101」に投資したことがあるが、その時はこのようなずる賢さに気付けなかった。ずる賢さに気付けていたらもっと魅力を感じたかもしれない・・・。

ということで、「ずる賢い」を連打してしまったが、自分ももっと「ずる賢さ」を追求していきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-03-04 11:44 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム