リバランスでリターンを狙え?

前回に引き続き、『投資は「きれいごと」で成功する 「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール』(新井和宏 著)より。

この本で最も興味深かったのが、鎌倉投信が狙っているリターンの源泉は2つあり、その1つがリバランスだということ。リターンを狙って毎日コツコツリバランスしているそうな。ある意味コツコツ投資・・・。

 おそらく、何も予測せずに売買をするファンドマネージャーは、私くらいかもしれません。
 でも、リターンを出す方法を2つ、見つけたんです。
 1つは、投資先企業に委ねる、という方法。
(中略)
 そして、もう1つは、相場の上下を利用する方法です。簡単に言うと、市場が下がったときに買って、上がったときに売る。これを毎日こまめにやれば、少しずつですが利益は出ます。

 なぜ、それでリターンが生まれるのか。第1章でもお伝えしましたが、「とても地味で面倒な仕事」をやっているからです。
 ひと言で言うと、今の目標である1.7%を基準に投資先の株価が下がったときに買い、上がったときに売る。これを毎日コツコツやるだけです。


リバランスによるリターンについては、自分も前々から気になっていたテーマ。というのも、右肩上がりではなく上下を繰り返すだけの相場になったとしても、うまいことリバランスにすればリターンを得ることができるのだ。

自分は、(比率ではなく)安全資産の金額に目標を設けてリスク管理をしているため、結果的にリスク資産の比率が徐々に高まっている状況となっているが(今現在のリスク資産比率は約25%)、安全資産との比率が50:50になったら、そのあとは50:50を基準にしてリバランスを活用しようかな。



ちなみに、鎌倉投信は毎日リバランスしているようだが、そこまで徹底しなくて良いような。まあでも、仕事となると悠長なことも言ってられないか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-03-04 14:32 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム