読書メモ53 『資産運用実践講座Ⅱ』

『資産運用実践講座Ⅱ』
山崎元

こちらも勉強になった。
特に外国債権の期待リターンについて書き残しておこう。

今まであまりわかっていなかったが、
外国債権は、為替ヘッジ有/無や金利に関係なく、
信用リスクが同等であれば国内債券と期待リターンは大きく変わらない、
ということだ。

と言うよりも、この関係が維持されるように年利や為替が決定されるようだ。

ただ、期待リターンは大きく変わらなくても、
為替リスクを考えると、リスクは異なるということなのだろう。
では、為替ヘッジありの外国債権のリスクはどうなのだろうか?
このあたりも少し勉強してみよう。

なぜ外国債権が気になるかと言うと、
日本国債に偏り過ぎるのもリスクがあるのか??
と、疑問に思い出したからである。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-22 10:17 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム