当面の投資スタイルについて 4

短い期間で度々の変更になるが、
追加した知識と一月程度のほんのわずかな投資経験を元に、
投資スタイルを変更することにした。
(変更前:当面の投資スタイルについて 3


■変更後の投資スタイル

一括投資のタイミング(特に株価暴落時)を探りながら、
下記6つに月々積立
・ひふみ投信
・結い2101
・EXE-i 先進国株式ファンド
・世界経済インデックスファンド
・セゾン バンガード グローバルバランスファンド
・eMAXISバランス(8資産均等型)



■主な変更点

1.インデックスに積立する部分を、
 「自分で組み合わせ」 → 「バランスファンド+先進国株式」に変更

2.「中短期の利益確定を積み重ねるアクティブ投資を模索」していた部分を、
  タイミング(特に株価暴落時)を計っての一括投資に決定


と言っても、またすぐに変更するかもしれないが・・・


以下、説明(メモ書き)

■投資スタイル詳細

まず、基本的なスタンスとして、
下記2つの考え方(立場)のどちらか一方に立つのではなく、
2つの考え方に分散して投資する。

1.タイミングを計ったり銘柄選択したりは不可能(意味なし)(→パッシブ運用)
2.タイミングを計ったり銘柄選択したりは可能(意味あり)(→アクティブ運用)


パッシブ運用の部分は、
基本的にインデックスのバランスファンドを機械的に長期積立する。
ただ、インデックス投資の柱と考えている先進国株式の割合がもう少し欲しいため、
先進国株式のみプラスで積立する。


アクティブ運用の部分は、
アクティブファンドの積立(プロに任せる)と、
タイミングを計っての一括投資(自分で考える)、
の2本立てでいく。

タイミングを計っての一括投資の理想は、
一括投資 → 売却 → 一括投資 → 売却 → ・・・
のサイクルを何度か回すことである。

ちなみに一括投資するモノは、
日本株式、あるいは、先進国株式を考えている。
日本に住んでいる利点を生かせるのは日本株式なのかもしれない。



■変更&決定理由

インデックスの部分を
「自分で組み合わせ」→「バランスファンド+先進国株式」に変更した理由

・リバランスの手間を省く&確実に実施できるようにする
・インデックス投資の柱と考えている先進国株式だけプラスする
・バランスファンドを取り入れることで、
 個々の値動きやリバランスの実施を気にする心理的な負担を軽減する
・バランスファンドは信託報酬が高価だが、リバランス費用だと考える
・バランスファンドを用いると思い通りの資産配分にならないが、
 資産配分に正解は無いため細部にはこだわらない。


バランスファンドを上記3つに決定した理由
・コストが低い
・資産配分が良さそう
・1つに絞る必要もないため良さそうな3つに分散
(参考:リバランスとバランス型ファンドについて 続き



「タイミング(特に株価暴落時)を計っての一括投資」に決定した理由

・実施できる可能性があり(株価が暴落したことくらいはわかりそう)、
 かつ、効果がありそう
・それほど手間がかかりそうではない
・タイミングを探るのが経済動向を読む勉強にもなりそう


関連記事


にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-23 17:59 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム