積立投資かタイミングを計るか・・・

「外国人に勝つ積み立て投資」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

日本の株式相場に大きな影響を持ち、「順張り」で知られる外国人投資家。もろもろの仮定のもと比較した結果、そのような外国人の「順張り」投資よりも「定額積み立て」投資の方が好成績だった、というような話。

記事は次のような結論で結ばれていた。
 積み立て投資がタイミングを計る投資に比べて優位かどうかはもちろん一概には言えない。ただし高値で買って安値で売る心理のワナにとらわれず、安値圏でたくさんの量を買えるのは大きな利点だ。結果的に好成績を残すことが多いとの分析が増えている。


この記事で気になったのは、「逆張り」投資については触れらていないこと。

感覚的に、「順張り」と「逆張り」の平均が「定額積み立て」だろうから、(上記のように「順張り」より「定額積み立て」の方が好成績とした場合)「逆張り」は「定額積み立て」よりもさらに好成績ということになりそうだ。

すなわち、次のように右に行くほど好成績。
「順張り」 < 「定額積み立て」 < 「逆張り」 

ということで、3つの中では「逆張り」が最も好成績ということになるように思うが、しかし、「逆張り」投資をうまいこと実施し続けるのは難しいだろうから、記事で「逆張り」が取り上げられていたとしても結局は上記抜粋のような結論に落ち着くのだろう。




なお、個人的には、リバランスやバリュー平均法のような「逆張り」的な要素を取り入れることに興味はあるが、変に欲を出しても逆に失敗するだけになりそうだという思いもあり現状は採用していない。要は、うまくいかなかったとしても後々後悔しなさそうな方法が(今の自分の中では)単純な積み立て投資なのだ。

というようなことを欲深くて気まぐれな自分に改めて言い聞かせておきたい・・・。






ちなみに、「定額積み立て」投資は長期視点であり、外国人の「順張り」投資は短期視点だろうから、そもそも記事のように単純に比較するのもあまり意味がないような気もするが・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-03-18 15:18 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム