「日経フィルター」と「NHKフィルター」を通して見る世界・・・

前々から気になっていたが、このブログのネタ元は日本経済新聞が圧倒的に多く、その他は、読んだ本や「BS世界のドキュメンタリー」(NHK)からのネタがちらほら。

自分の情報収集には明らかに偏りがありそうだ。

そこで、改めて自分の情報収集について考えてみた。


まず、現在の主な情報源をまとめてみた。

■客観性を意識した情報源
1.日本経済新聞(紙) (一通り目を通す)
2.BS世界のドキュメンタリー(NHK) (興味の無い回もとりあえず観る)

■主観的に選択している情報源
3.本 (興味のある本を読む)
4.ネット (興味のある内容を調べる)


3.と4.は、基本的に自分の興味のある情報を収集するわけであり、情報には大きな偏りがある。

1.と2.は、客観性を意識しているつもりだが、そうはいっても、日経やNHKの意図の入った情報になっている。言わば、「日経フィルター」や「NHKフィルター」で脚色された情報だ(「BS世界のドキュメンタリー」は海外で作られたドキュメンタリー番組が放送されるとはいえ、番組の選択にはNHKの意図が入っている)。



この中で、客観性を意識した情報源が「日経新聞」と「NHK」の2つに依存している点が非常に気になってしまう。

極端に言うと、「日経フィルター」と「NHKフィルター」を通して(脚色された)世界を見ているようなイメージだ。

脚色されていない真に客観的な情報は無いだろうから、より客観的に世界を見るためには、情報源を分散する必要がありそうだ(いろいろなタイプのフィルターを通して得た情報を元に、自分の中で世界を再構築するようなイメージ)。



ということで、客観性を意識した情報源を増やすことを考えてみた。

候補を探したところ、日経やNHKとは毛色が違いそうという点から「ニューズウィーク日本版」にたどり着いた。海外で書かれた記事(の翻訳)は日本人が書いた記事とは視点が異なりそうだ(日本版にするときにフィルターがかかるのだろうけど・・・)。

とりあえず図書館で借りて一度読んでみよう。良さそうであれば、世界を見る第3のフィルターにするとしよう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-03-19 11:56 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム