需要不足というより生産性が上がりすぎて供給過剰なだけでは・・・

世界的に経済成長が減速しており、その原因は需要不足にあると、先日TVで言われていた(「欲望の資本主義2017 ルールが変わる時」というNHKの番組でのジョセフ・スティグリッツ氏(アメリカの経済学者、ノーベル経済学賞受賞者)のコメント)。

節約家(ただのケチ)な自分としては、需要不足というよりも生産性が上がりすぎて供給過剰になっているだけではなかろうか?と感じてしまう。

さらに、働き方改革で生産性を上げて残業時間を減らすとかいってるけど、その結果起きるのは、供給は減らずに需要がさらに減るだけという悪循環ではなかろうか(残業時間が減ると給料が減るので需要も減りそう)?



というような素朴な疑問を抱いてしまうが、(経済に疎い)自分の考えは間違えているに違いない・・・。

また、ケチな自分を自己弁護したいだけに違いない・・・。

さらに、できないサラリーマンのグチも入っているに違いない・・・。

ついでに、番組よりも自分の考えの方が正しいのではなかろうかと思うことで、自己肯定感を得たいだけに違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-04-08 20:56 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム