「善」や「悪」を感じたら要注意・・・

「火怨」(高橋克彦 著)という歴史小説を読んだ。

奈良時代から平安時代ごろの朝廷と蝦夷の戦いを、蝦夷側のリーダーを主人公として書いた小説。

学生時代の歴史の教科書に、坂上田村麻呂が蝦夷を討伐したというような記述があったのを覚えているが、後半はその話であった。



歴史の教科書を読んだ学生時代、朝廷側の視点でこの出来事を捉えていたように思う。そして、「朝廷=善/蝦夷=悪」という構図を無意識に抱いていたような。

一方、蝦夷を主人公としたこの小説を読むと、蝦夷側の視点でこの出来事を捉えるようになり、「朝廷=悪/蝦夷=善」という構図を無意識に抱いてしまう。

というようなことを考えていると、自分の「善/悪」観なんてあてにならないなと改めて思った。

その時の情報で左右されてしまうイメージ・・・。



TVや新聞を見ていると、特定の国や組織や人に対して「善」や「悪」のイメージを抱いてしまうが、自分が抱くその「善/悪」観は妥当なのだろうか?

TVや新聞にまんまと嵌められているだけではなかろうか?

自分に「善」や「悪」を判断できるだけの能力があるのだろうか?



ということで、「善」や「悪」を感じたら、その「善/悪」観は妥当なのか、嵌められてないか、注意するようにしたい。







ちなみに、「善/悪」観はまさに縄文時代から進化していない性質なのだろう・・・。
(参考記事:「思考」や「行動」は平成バージョンだけど「感情」は縄文時代のまま?

その「善/悪」観で今の時代も生き残れるのだろうか?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-04-21 22:54 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム