リスクとリターンのバランス装置?

「リスク、不確実性、そして想定外」(植村修一 著)という本を読んだ。リスク管理に関する本。

要約すると、リスク管理とは「リスクを認識し、対処すること」であり、その目的は「大事なものを守る」こと、というような内容。

なお、リスクを次のように分類していた。
リスク : 確率によって計測できるもの
不確実性 : 確率によって計測できないもの
想定外 : (起きる可能性はあるが)考えないことにしたもの



ということで、特に、リスクを正しく認識することを意識していきたい。

すわなち、どこまでを想定の範囲内とするかを決めて、想定する事象が確率によって計測できるものかできないものか(リスクなのか不確実性なのか)を認識するようにしたい。


また、改めて考えると、日々の生活の中でもいろいろなリスクに晒されていると思うけど、これまではほとんど意識できていなかった。

極端に言うと、すべての行動はリスクとリターンを天秤にかけて選択した結果となるべきか。


まあでも、人間は、リスクとリターンのバランスがとれた行動をとる方向に進化してきただろうから、無意識に行動してもリスクとリターンのバランスはある程度とれるのだろう。

人間は、言わば、リスクとリターンのバランス装置のようなものか。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-04-23 09:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム