読書メモ6 『新しい株式投資論』

『新しい株式投資論 ~合理的へそ曲がりのすすめ』 山崎元

これまで投資信託の本が多かったが、
今回は株の本である。
内容はおもしろく、株のことをあまり知らない私には刺激的であった。

株をしている人には常識的なことかもしれないが、
株をする上で以下が重要なのだと感じた。
1.精神的な抵抗よりも合理性で行動することが重要
2.他の市場参加者の行動を予測することが重要
3.株価の予想はできないと考えることが重要


まだまだ知識が足りないな。
もっと知識を仕入れるべし。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-07 07:41 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム