読書メモ55 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用変』

『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用変』
橘玲、海外投資を楽しむ会

前回の読書メモで取り上げた本の実践編的内容である。

主に、ETFについて書かれていた。

「個人投資家がETFで構築する分散型ポートフォリオは、
機関投資家や大手運用期間など「投資のプロ」のポートフォリオに匹敵するか、
それを上回る」
と言うことだ。
個人投資家にとって有利な時代になったと言うことか。

こう言う本を読むと、
投資しない手はない、と言う気持ちになる。
投資に対するモチベーションが高まる。

しかし、そんな良いことばかり言われると、
そんなうまい話が・・・、
と言う気持ちにもなる。

投資も分散が大切だが、
気持ちも分散が大切、
かもしれない。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-28 01:22 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム