アクティブ投資という妄想? 能動と受動の間で・・・

「中動態の世界」(國分功一郎 著)という本が先日の日本経済新聞にて紹介されていた(残念ながら図書館には無いようだ・・・)。

記事からの抜粋。
例えば強制されて何かをする場合、能動とも受動とも割り切れない。それに人は何をするにしても、絶えず環境からの影響を受けているし、過去の出来事の影響もある。実際には純粋な能動、自分の意志だけで成り立つ行動はない。それなのに、なぜ行動を能動と受動で捉えるのか。

この記事を読んだとき、以前読んだ「マインド・タイム 脳と意識の時間」(ベンジャミン・リベット 著、下條信輔 訳)という本を思い出した。ヒトは意識するより前に行動に移っているというような(ビックリする)話が書かれてあった。

つまり、自分の意思で体を動かしているのではなく、自分の意志に関係なく体は動いているということ。そして、動いたあとで(後付けで)それを認識しているということらしい。


ということで、「能動」とは実は『「能動」だと思い込んでいる「受動」』なのだろう。



まあでも、自分は「能動」的に行動できると思い込んで、「能動」的に行動している気になっておこう。そう考えた方が自己満足度を高められそうだから。

投資は「受動」的(パッシブ)だけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-01 13:31 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム