思考の軌道をそらし続けたい?

「火花」というドラマが地味に面白かった。

原作を読んだことはなかったが、芥川賞受賞で話題になった同名の本(又吉直樹 著)のドラマ化。

芸人である主人公と師と仰ぐ先輩芸人との交流をベースとした、成功と挫折/笑いと涙の物語。



このドラマを通して、特に次の2点を感じた。

1.これまで考えたこともなかったけど「お笑い」って難しそうだ。ありきたりでは駄目だし、斬新であれば良いという訳でもない。特定の誰かではなく、不特定多数を笑わせる必要があり、さらに、その不特定多数は気まぐれで日々変化していく。芸人の流行り廃りが激しいのも頷ける・・・。

2.自分の考えは常識にとらわれすぎており、考えの範囲が限定されている。いつもグルグルと同じようなことを考えているだけのような気がする。



自己満なこのブログは1.を気にする必要はないが、2.には注意していきたい。

すなわち、同じような考えを書き続けるのではなく、過去の自分が考えてもいなかったようなことを書くように意識していきたい。

同じところをグルグル回るのではなく、考えの軌道をそらし続けるようなイメージ。

エライところにたどりついて帰って来れなくなるかもだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-02 11:15 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム