NISAについてのメモ書き

最近新聞などでよく目にするようになったNISA。
どういうものかよくわかっていなかったので、
今更ながら少し調べてみた。

非課税になるとのことで、
投資家にとって良い話だとばかり思っていたが、
実は単純にそうとは言えないようだ。

自分が理解した範囲で端的に言うと、
1.利益が出た場合は有利
2.損した場合は不利
と言ったところだろうか。

別の言い方をすると、
通常の口座で運用するよりも、
ハイリスクハイリターンになるといったところだろうか。

上記の理由
・値上がり益や分配金が非課税となる →1
・損益通算ができない →2
・NISA期間終了後に通常の口座に移した場合、
 移した時点の時価が購入金額となる →1、2

特に一番下に書いた理由は、
見落としがちだが結構重大なことだと思う。

上記のことから、
長期投資(NISA期間後も通常口座で継続)で
積極的にNISAを用いようとは思えない。

NISAを使用する場面として想定できるのは、
5年以内(NISA期間中)の中短期のリターンを期待して、
株価暴落時に一括買いするような時だろうか。
(つまり、NISA期間中に利益が出る可能性が非常に高い場面。)

と言うことで、
株価暴落に備えてNISA口座を開いておくとするか・・・


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-28 20:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム