ワクワク感に要注意? リスク感覚を麻痺させる?

一時期、趣味でバイクに乗っていたことがある。

日本全国西へ東へ南へ北へ、初めて行く地域の山道や海沿いの道などを走り回ることに、それまでの人生で感じたことが無かったようなワクワク感を抱いていた。

ただ、改めて冷静に考えてみると、(ビビリな自分が)よくもそんなリスクの高いことをできたものだと思う。

高速道路も普通に走っていたけど、もし事故を起こしたら一発退場だったような・・・。



今思えば、ビビリな自分がリスクの高い行動を取ったのにはワクワク感が影響していたに違いない。

すなわち、ワクワク感がリスク感覚を麻痺させていたのだろう。

表現を変えると、ワクワク感が「根拠なき熱狂」をもたらしていた。



ということで、投資においてもワクワク感はリスク感覚に影響を与えそうなので要注意と思う。

例えば、政治的・経済的なニュースにワクワク感を抱いたら、一度冷静になった方が良さそうだ。



逆に、リスキーな行動をとる必要があるときは、自分にワクワク感を抱かせたらうまくいくのかもしれない・・・。






ちなみに、バイクはリスクが高かっただけのことはあり(コストも高かかったが・・・)、自己満足という形で得られるリターンも非常に大きかった。

当時の写真を見ると、今でもワクワク感がよみがえってくる(ワクワク感→自己満足のおかわりができる)。

ということもあり、プロフィール欄に写真を貼ってみた。ブログを見るたびに、ワクワク感→自己満足のおかわりができる・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-06 18:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム