バフェット・バブル?

「バフェット氏、次の投資先は」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

バフェット氏が売却した影響で、IBM株が大幅に下落したという話。
朝方発表された4月の米雇用統計は米景気の復調を示したが、構成銘柄のIBMが大幅に下落し、ダウ平均の上値を抑えた。引き金を引いたのは同社の大株主で著名投資家のウォーレン・バフェット氏だ。
昨年末時点で8132万株を持つ大株主のバフェット氏が保有株の3分の1を売却したと伝わり、追随売りが広がった。

さすがにバフェット氏の影響力は大きいな。IBM株はバフェット・バブルが崩壊したという感じか・・・。



一方、バフェット氏がS&P500への投資を勧めている、というような記事を以前読んだことがある。その影響を受けている投資家も少なからず存在するに違いない。

もし、バフェット氏がS&P500への投資を否定するような発言をしだしたらどうなるだろうか?

バフェット氏の影響力の大きさを考えると、米国株や世界の株が下落する可能性も想定しておいた方が良いのかもしれない。

でもまあ、バフェット・バブルが崩壊しても、より適正な株価に戻るだけなのかも。長期志向の分散・積立投資には大きな影響は無いか?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-06 21:58 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム