短距離走者のように生きるのが理想?

先日も取り上げた「メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術」(ジム・レーヤー、トニー・シュワルツ 著、青島淑子 訳)という本に、マラソンランナーのようにではなく短距離走者のように生きるべし、というようなことが書かれており、なるほどと思った。

豊かで、幸福で、生産的な人生とは、目の前の問題に全力投球できる能力をもつと同時に、定期的に心身を解き放ち、エネルギーの回復をはかる能力をもっていることによって初めて実現できるものである。それなのに、現実の私たちの生活は、まるでゴールのないマラソンを、自分の能力のレベルをはるかに超えるラインまで無理して走っているようなものだ。(中略) 短距離走者の場合、確かに勝負は厳しいが、ゴールはわずか100メートルか200メートル先に見えている。これがポイントなのだ。私たちも人生を短距離走者のように生きる術を身につけたい。限られた時間に全力投球し、そのあとは完全に心身を解き放って回復をはかる―それからまた、新たな挑戦を続けていく。これが理想形である。


単調なマラソンを走り続けるのではなく、短距離走と休息を繰り返すイメージだ。メリハリが大切なのだ。


アーリーリタイアをひそかに夢見ているものの、メリハリのないだらだらと無気力な生活を送ってしまいそうなのが前々から気になっていた。

今のうちからメリハリを意識し、短距離走者のような生き方を心掛けていきたい。


ということで、連休最後の今日はゆっくり休息して明日からの短距離走に備えるとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-07 11:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム