「戦略の不条理」に学ぶ 「選択の不条理」や「満足の不条理」に陥らないために

「戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか」(菊澤研宗 著)という本を読んだ(7年ぶりくらいに再読)。

軍事戦略から経営戦略を学ぼう、というような内容。

キーワードは「キュービック・グランド・ストラテジー」であり、独立する以下の3つの世界それぞれをにらみながら戦略を展開する必要があるということ。

1.物理的世界
2.心理的世界
3.知性的世界

そして、いずれかの世界だけに着目して合理的に適合的な行動をとっても、別の世界で不適合な行動であれば、結果的にうまくいかないといい、「戦略の不条理」と呼んでいる。

「戦略の不条理」に陥らないようにするには、例えば、物理的に攻撃するだけでなく(物理的世界)、虚を突いて心理的にかく乱させ(心理的世界)、さらに、実力以上に強そうに見せかけて戦意を喪失させる(知性的世界)、というように3つの世界をにらんだ戦略の展開が必要。




この考え方を拝借して、「選択の不条理」や「満足の不条理」に陥らないようにするための「キュービック・グランド・チョイス」や「キュービック・グランド・サティスファクション」を考えてみた(前々からおぼろげながら考えていたが、改めて考えを整理してみた)。

「選択の不条理」は、独立する次の3つの世界をにらみながら選択することで回避する。
1.損得の世界
2.好嫌の世界
3.善悪の世界
例えば、利益を重視しすぎた結果(損得の世界)、好み(好嫌の世界)や倫理観(善悪の世界)がおろそかになって失敗する、というようなことを回避する。

「満足の不条理」は、独立する次の3つの世界をにらみながら満足することで回避する。
1.肉体的世界
2.感情的世界
3.理性的世界
例えば、酒におぼれた結果(感情的世界は満足)、体を壊したり(肉体的世界)すべきことを怠ったり(理性的世界)して失敗する、というようなことを回避する。

というような感じ。

ある程度は無意識のうちに実施しているのだろうが、改めて意識的に実施していきたい。

また、独立する3つの世界の考え方に不都合が出れば都度修正していきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-05-28 12:57 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム