顧客の要望に振り回されて消耗戦に突入していく・・・

「100円のコーラを1000円で売る方法」(永井孝尚 著)という本を読んだ。

「顧客中心主義への回帰」をテーマに、そのカギとなる「カスタマー・マイオピア」からの脱却と「バリュー・プロポジション」について、物語形式で書かれた本。

要は、アレも欲しいコレも欲しいという顧客の要望に愚直に応えようすると、他社と同じようなサービスとなってしまい、消耗戦に突入する・・・。そんな状況からの脱却が必要だ!、というようなこと。


「顧客中心主義」とは
本書のテーマは顧客中心主義への回帰。そしてお伝えしたかったことは、顧客中心主義とは、「顧客がいうことは何でも引き受ける」ということではなく、「顧客の課題に対して、自社ならではの価値を徹底的に考え、提供する」ということです。

「カスタマー・マイオピア」とは
要は、目の前のお客さんが言っていることを鵜呑みにして、それにすべてに対応しようとしてしまって、本当にお客さんが必要としていることに対応できておらず、長期的に見るとお客さんが離れていってしまう状態のことです。

「バリュー・プロポジション」とは
”顧客が望んでいて” ”競合他社が提供できない” ”自社が提供できる”価値のことです。



なお、消耗戦に突入している状況はインデックスファンド業界にも当てはまりそうだ。顧客の要望に愚直に応えようとした結果コスト競争に陥っている・・・。

自分が勤めている会社はどうだろうか・・・。

というより、サラリーマンとしての自分自身にも当てはまりそう。顧客としての企業の要望に応えようとする結果、他のサラリーマン達との間で消耗戦に突入している・・・。




ということで、自分自身が「カスタマー・マイオピア」に陥らないようにすることと、自分自身の「バリュー・プロポジション」を考えることに努めていきたい。

そんなことより、「けち」という性質を活かして貯め込んで、さっさとアーリーリタイアすることかな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-06-03 05:38 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム