毒をもって毒を制すとはこのことか・・・

「鷲(わし)とライオン ヒトラーVSチャーチル」というフランスで作製されたドキュメンタリー番組が、NHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

第二次世界大戦でドイツとイギリスそれぞれのトップとして対峙したヒトラーとチャーチルにスポットをあてた番組。

チャーチルについてあまり知らなかったが、ヒトラーに屈しなかったことはあり、なかなかの個性の持ち主だったようだ。

チャーチルについて気になった解説を抜粋。
弾丸が乱れ飛ぶような恐ろしい状況を楽しんでいるこの男はウィストン・チャーチルです

彼にとっては響き渡る大砲の轟音が 疲れた心をいやす何よりの薬でした チャーチルは戦闘の間にウィスキーを飲み 文章を書き 風呂にもよく入りました そして 前線にいるにも関わらず 熱心に絵を描いたのです

チャーチルは火薬の匂いと戦争を懐かしそうに思い出します 戦後何年もたってから 記者たちにいつの時代をまた生きてみたいですか と聞かれると チャーチルはこう答えました 1940年を何度も そう 何度も

つまり戦争(戦場)好きだったようだ・・・。

自分の感覚では、ヒトラーは狂ってるがチャーチルも負けず劣らず狂っているな、という印象。

ヒトラーという毒をチャーチルという毒をもって制したということか。




ちなみに、チャーチルは大酒のみでヒトラーはアルコール嫌いだったそうな。中途半端にしか酒を飲めない自分は毒にもなれそうにないな・・・。

しかし、毒にまみれた?この世界を生き抜くために、自分も毒になれるよう頑張ってみたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-06-09 20:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム