情報化社会では皆が傍観者・・・ 傍観者効果は生き残る知恵・・・

世界中で発生している悲惨なニュースを見聞きしておきながら、自分にできる範囲のことを何もしようとせず、能天気にアルコールとたわむれることに罪悪感を感じることすらない、ある意味良心のかけらもない自分。

そもそも地球の裏側のことなんか知ったことではなく、もっと言うと、隣の家のことなんて知ったことではない。(と書いたものの、さすがに隣で事件が起きれば気になるな・・・)

また、資産運用(投資)は自分の(無駄に長いであろう)老後をさらに長くするためであり、本当に困っている未来ある若者を助けるためではない。

まともに考えると良心の呵責に苛まれそうだが、世間(日本)には「自己責任」という便利な言葉がある・・・。



まあでも、なにごともほどほどに、良心や罪悪感もほどほどに、かな。

普段は「自己責任」だと聞き流しつつ、いざ自分が困ったときには良心や罪悪感に訴える、というのが進化論的に(環境に適応した)生き残るタイプなのだろうか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-06-10 16:10 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム