社会保障制度はあてにできないからiDeCoで備えろということか・・・

「社会保障 不作為の歴史」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

必要性を理解しながらも、為政者たちは社会保障制度の改革を先送りしてきたというような内容。

気になる部分を抜粋。
 このままではまずいことは本当は多くの人が知っている。自民党厚労族の重鎮、尾辻秀久元厚労省は取材班に「もっとみなさんに税金を払ってもらわないといけないと言うべきだった」と明かした。なのに政治家や業界団体は、有権者への受けや業界の利益を優先し、摩擦の大きな改革は拒み続ける。

 5月に死去した与謝野馨元経済財政相は昨秋、取材班とのインタビューで、社会保障について「すでに問題点や課題は出ている。反対する勢力に政治が立ち向かえるかが最大の問題だ」と「遺言」ともいえる言葉を残した。


まずいと知りながら先送りしているとすると、賢いに違いない政治家や官僚たちは今後どうするつもりなのだろうか?凡人には計り知れない考えがあるのだろうか?それとも個々人が賢くても集団になると駄目になるということか?

個人的には、iDeCoでの備えよりも社会保障制度の方が重要だと思うので、厚生労働省様には、iDeCoよりも社会保障制度の改革に力を入れて欲しいな、とひそかにお願いしておこう・・・。


いや待てよ、社会保障制度はあてにできないからiDeCoで備えろということなのかも・・・。もしや、iDeCoを立ち上げたのは社会保障制度を当てにするなというメッセージか??
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-02 06:11 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム