値段が高いほど得られる感動は大きい? なかなか感動できない時代らしい・・・

『豪華列車人気、背景に「感動飢餓」』というJR九州会長の唐池恒二氏による記事が、今朝の日本経済新聞に掲載されていた。

豪華寝台列車「ななつ星in九州」にまつわる次の2つの記述が興味深かった。
料金は5回引き上げ、運行開始直後と比べ2倍近くになった。コストがかかってきたというのもあるが、乗客たちが「もっとたかくしなさい」と口々に言うからだ。値段は高いほど感動が深くなるようで、まだ安いかもしれない。

昔と違って簡単に感動できなくなった今の世の中は「感動飢餓状態」にあると思う。


消費者側が値上げを要求してくる商売があるとは!!

感動ビジネスは高価なほど効果がある、ということか?

そう言われると、苦労すればするほど得られる感動は大きいような。

そう考えると、「昔と違って簡単に感動できなくなった」と書かれているのは、何でも簡単に入手できる時代になってしまったからだろうか。

すなわち、
欲しいものがなかなか手に入らない時代 → 簡単に感動できる
欲しいものが何でも簡単に手に入る時代 → 簡単に感動できない




自分にも思い当たる節がある。

中高生時代に音楽(洋楽)をよく聞いていたが、(インターネットなどなかった時代で、TVで取り上げられることはほとんどなく)ラジオにしろCDにしろ耳で聞くしかなかったため、ライブの映像などを見れたら最高だろうなと思っていた。

今となってはネットで簡単に見ることができるライブ映像などを、当時見たらどれだけ感動したことだろうか!!




ということで、感動に対する感度を上げて、苦労の大きさにに惑わされることなく、感動体験を積み重ねていきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-07 21:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム