インデックスファンド(MSCIコクサイ)への投資に関する3つの懸念

インデックスファンド(MSCIコクサイ)の積立投資を約4年間続けているが、いくつかの懸念点を感じている。改めて整理してみた。

懸念点1
世界経済の成長はいつまで続くのだろうか? そもそも経済が成長すると株価は上がるのか?

懸念点2
パッシブな運用で労せず儲けるなんて、そんなうまい話があるのか? 誘導されているのでは?

懸念点3
庶民がパッシブな運用で労せず儲けるなんて、支配層(金持ち)が黙って見逃すはずがないのでは?


以上のような懸念(被害妄想?)を感じ続けてはいるものの、他の投資手法と比較したときの相対的な魅力に負けて、ずるずると投資を続けている。

すなわち、絶対的には懸念があるものの、相対的には魅力的なのだ。


ということで、今のところ、上記のような懸念はあるものの、ずるずると老後まで続ける予定。



ただ、懸念事項については心に留めておきたい・・・。


【関連記事】
インデックスファンド(MSCIコクサイ)への投資に関する相対的な3つの魅力
なぜ日本のサラリーマンがインデックスファンド(MSCIコクサイ)に投資するのか?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-09 09:01 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム