「おもてなし」のパラドックス? 「心」か「技術」か・・・

「接待の一流 おもてなしは技術です」(田崎真也 著)という本を読んだ。

自分のような接待下手な日本男子に接待について解説する内容。

ビジネス上の接待と女性とのデートのシーンにおける「おもてなし」について書かれている。



本を読みながら次のようなことを感じた(本の内容通りではないが・・・)。
1.接待やデートは(「おもてなし」という衣をまとった)目的を達成するための「手段」である
2.接待やデートという「手段」をうまく使いこなすには「心」ではなく「技術」が必要
3.心がこもっていると思わせることは重要だが心をこめては(心に流されては)いけない

要は、おもてなし下手な自分が「心」をこめてみたところでうまくいくはずがなく(「心」の空回り)、「心」よりも「技術」が重要だ・・・。

だた、もてなす相手の「心」を動かすには、「心」がこもっていると思わせる(「心」がこもっているふりをする)必要がある。

しかし、「心」がこもっているふりをしても見透かされることもあろうから、ある程度は「心」をこめる必要がありそうだ(あくまで「技術」がメインで「心」がサブ、何事もほどほどにバランス良くの精神で「技術」と「心」もバランス良く)。



というようなことをアレコレ考えていると、接待やデートを成功させるためには次のことが重要なのではと感じた。
1.接待やデートの目的を明確にするべし
2.目的を達成するための(接待やデートで必要となる)「技術」を身につけるべし
3.「技術」に頼りすぎることなく、「心」の力も利用するべし(技術がメインで心がサブ)

なお、「技術」を身につけるためには場数が必要だろう。






ということで、「おもてなし」というと「心をこめる」というイメージがあったが、「おもてなし」を成功させるには「心」よりも「技術」をこめることが重要そうだ。

すなわち、「心」のこもった(と受け取られる)「おもてなし」を提供するためには「心」よりも「技術」をこめる必要がある・・・、というパラドックス?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-15 08:58 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム