AIに負けない投資? 勝ちたがる人間が生き残るとは限らない・・・

「AIに負けない投資」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

投資の分野でもAIは強力なようで、次のような記述があった。
方向感が定まらず、買われる銘柄が短期的に移り変わる相場は人工知能(AI)など機械の独壇場。囲碁や将棋のように、人が勝つのは難しくなりつつある。

野村総合研究所によると、将来、人間が勝てるのは5年以上の長期投資のみ。企業の経営力やブランド力を早期に見極め、対話しながら企業価値を高める手法などだ。

5年以上の長期投資では将来も人間が勝てると書いているものの、予想で勝つというよりも、投資する企業の企業価値を高めることで勝つようなことを想定しているようだ。

まあでも、そんなこというなら、AIが企業と対話しながら企業価値を高めた方が良さそうだが。

というより、投資だけでなく経営もAIにやったもらって株価を上げてもらい、人間はパッシブ運用で恩恵を受ける、というので良いのでは・・・。


物語的には、AIに果敢に挑み、挫折を乗り越えて勝利を収めるようなサクセスストーリーが良いのかもしれないが、現実的には、AIに勝とうとするよりも、いかにAIを利用して利益を得るかを考える方が良さそうに思う。


勝ちたがるのは人間の性だろうが、というより勝ちたがる人間が生き残ってきたのだろうが、AIの時代においては当てはまらないのかもしれない。

すなわち、AIに勝とうとすると負けてしまうため、さっさと負けを認めていかに利用するかを考えるような姿勢が大切なように思う・・・。



なお、自分の場合、たいていの人間にも勝てそうにないため、AIに限らずあらゆる人々に白旗を掲げつつ利益を得ようとするようなしたたかな(いやらしい)人生を目指していきたい・・・。

パッシブを装ったアクティブという感じかな。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-21 21:57 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム