きれいなお姉さんに熱心に勧められるとマニュアル感もお金も吹き飛びそう・・・

「ロボアド、伸びぬ運用残高」という記事が、先日の日本経済新聞に掲載されていた。

タイトル通り、ロボアドが低迷しているという話。

運用残高の大きいラップ口座と比較して(ロボアドは最大手でも150億円程度、ラップ口座はトータルで6兆5700億円)、次のような記述があった。
ラップ口座は中高年の既存顧客、ロボアドは若年層が中心という差はあるにしても、両者の規模の違いは歴然としている。


気になって、自分もいくつかのロボアドの無料診断を試してみた。

基本的には、数個の質問によって、いわゆる「リスク許容度」を判定し、「リスク許容度」に適した資産配分/ポートフォリオを提案するもののようだ。

ロボットがアドバイスというよりも、マニュアル化された回答を人間に代わって機械にさせる、という印象。




ラップ口座との大きな違いは、「マニュアル的な対応を機械がするのか?(ロボアド) それとも人間がするのか?(ラップ口座)」という点だろう。

そうような視点で考えると、同じマニュアル的な対応であっても、人間がするのと機械がするのとでは、感じ方が異なるように思う。

すなわち、人間がするとマニュアル感が減り、機械がするとマニュアル感が増える。

そんなマニュアル的対応感満載のロボアドに大切なお金を託そうとは思えない。

ロボアドの低迷にはそんな要因もありそうだ。




逆に、マニュアル感が軽減される「ラップ口座」には要注意??

きれいなお姉さんに熱心に勧められるとマニュアル感も(お金も?)吹き飛びそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-07-22 07:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム