アクティブファンドの「カリスマ」バブルにはご用心?

「カリスマなきピムコ復活」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

カリスマ運用者とファンドの成績には相関性が無いという話。
 モーニングスターはカリスマ運用者が退任した後のファンドの運用成績を追跡調査した。それによるとカリスマ運用者の退任後と前の成績には特に相関性がないという結果が出た。グロス氏退任後の資金流出は多分に投資家の過剰反応ということが明らかになった。
※グロス氏とは、債券王と呼ばれたビル・グロス氏であり、2014年に突然退任を発表したのち、彼が運用していたファンドは大量の資金流出になったとのこと。


カリスマと非カリスマで運用成績に相関性がないようなので、極端に言うと、他より実力があるから「カリスマ」と呼ばれるようになったというよりも、(あるときたまたま)良い結果を出したから「カリスマ」と呼ばれるようになっただけ、ということなのだろうか・・・。


というようなことを考えると、「カリスマ」に惑わされて投資活動に影響を受けないよう注意していきたい。




以上、「たまたまのカリスマ」にさえなれないちゃーもの負け惜しみかな・・・。





ちなみに、グロス氏というカリスマが去った後のピムコ(債券運用大手)は、アクティブファンドからの資金流出に見舞われたものの、ここにきて資金流入が続いているそうな。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-08-04 23:04 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム