ブタは貯金箱? ほったらかしブタ投資・・・

『地球ドラマチック「世界ブタものがたり」』という番組がNHKで放送されていた。

家畜・ペット・野生化したものなど、さまざま環境で暮らすブタたちを紹介する内容。



ラオスの村で家畜として飼われているブタに関する次のコメントが印象的だった。
村の人たちにとって、ブタは売ればすぐにお金になる貯金箱のようなものです。

なるほど、換金しようと思えばいつでも換金できるという意味で、流動性の高い金融商品のようなものか。

さらには、育てれば大きくなるので利回りもよさそうだ。

しかも、ラオスの村では放し飼い状態になっており、(エサは与えるものの)村中の残飯や植物などを勝手に食べ回るらしいので、それほど手間暇かからなさそうだ。ブタの食欲が利回りを生むのだ。

まさに、「ほったらからしブタ投資」だ。



話題のAI投資などと比較すれば全然ローテクながら、インデックス投資と比較してどうだろう?

問題は大量に運用できないことか。大量に飼育しようとすると手間暇やコストが跳ね上がり、さらには流動性も悪くなるに違いない。その上、価値も下がるかな。

と言うことで、やっぱりブタ投資よりもインデクックス投資だな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-08-19 21:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム