ブログは正体不明の不審者を繰返し尋問する場所・・・

「マルクス・アウレリウス『自省録』 精神の城塞」(荻野弘之 著)という本を読んだ。

先日読んだ「自省録」の解説本的内容。

「ストア哲学」「マルクス・アウレリウスの生涯」「自省録」などについて説明されている。



この本の中で、特にエピクテトスというストア派の哲学者が気になった。奴隷の立場から身を起こして哲学者になったとのこと。

彼の書物から引用した次のフレーズが興味深い。
自己の「内面」とは一見明晰判明なようで、実はかなり怪しい、繰返し吟味と尋問を必要とする正体不明の不審者なのである(エピクテスト『語録』三・一二参照)。

なるほど。確かに、自分自身が何を考えているのかというのは、改めて言葉にしてみないとなかなか自覚できない。

そして、言葉にしたとしても、それが本当に考えていたこととピッタリ一致しているのかどうか怪しく、繰り返し言葉にして精度を高めていく必要がありそうだ。

さらに、どこかで聞いたフレーズだったと思うが、「考えていることを言葉にするのか? それとも、言葉にしたことを考えていたことと思い込むのか?」というような疑問も感じる。



ということで、このブログに自分の考えを繰り返し書き続ける(吟味し尋問し続ける)ことで、自己の内面という不審者の正体を暴いていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-08-26 18:28 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム