できる人はインデックス投資なんてしない?

前回もとりあげた「世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか」(ピョートル・フェリークス・グジバチ 著)という本の感想。

本の中に「10%アップではなく 10倍を目指す!」との記述があり気になった。

関連個所を抜粋。
 グーグルには、1億人のためになるサービスでないとスタートしないという考え方があります。もともとユーザーを拡大しやすいネット業界のサービスなので、広がらないと意味がないのです。
 そのため、10xといって、「現状の10倍の成果が出るように考える」ことが求められています(10%アップでなく10倍です!)。
 今すぐはできなくても、1年後、2年後を考えれば、10倍の何かを達成できる。そのために今、何が必要で、どんな仕事をするべきか、という考え方が根づいているのです。

 10倍で考えると、仕事がルーティンにはなりません。10倍にするには、飛び抜けた発想で考えなければならないからです。毎年同じなら、現状維持どころか、少しずつ減ってしまうでしょう。


なるほど。できない自分は10%も向上すれば万々歳な、現状の延長線上的発想だが、できる人は一気に10倍を狙うような発想なのか。

「10倍思考」で考えると現状の延長線上では達成できないため、常に「現状否定→イノベーション」が求めれらるということか。



というようなことを考えていると、(期待利回り数%の)インデックス投資で満足してしまう時点で、自分は「できない人」なのかもしれないと感じた。

「できる人」はインデックス投資に満足しないに違いない。期待利回り数%程度で満足してしまうようなマインドではイノベーションは起こせないだろうから。




というより、そもそも、できる人は資産運用なんかしなくても使い切れないほどのお金を簡単に稼いでしまうに違いない。

インデックス投資で資産を増やすよりも、10倍の成果を出し続けた方が資産の増え方はスゴそうだ(あくまで「できる人」の場合・・・)。




ということで、できる人の10倍思考に惑わされることなく、できない自分は期待利回り数%に大満足して細々とインデックス投資を続けていきたい。

期待通り数%の利回りが得られれば良いのだが・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-09-02 06:11 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム