『上がらない株価 世界を覆う「謎」』という時代も来るか?

『上がらない物価 世界を覆う「謎」』という記事が今朝の日本経済新聞に掲載されていた。

新興国も含めて世界的に物価上昇率が低迷しており、その原因はよくわからないというような話。
景気は底堅いのに低インフレが続くナゾの現象は米国に限らず世界的な広がりを見せており、その原因を巡る論争も盛り上がってきた。

経済の問題は複雑系で難しいのだろうが、そんなことを聞いてしまうと、心配性な自分はそのうち「株」でも同様のことが起こるのではと無駄な心配をしてしまう。

すなわち、
「景気は底堅いのに株価低迷が続くナゾの現象は米国に限らず世界的な広がりを見せており、その原因を巡る論争も盛り上がってきた。」


また、「上がらない物価」が「上がりすぎる物価」になっても恐ろしいかも。
「景気は低迷しているのに高インフレが続くナゾの現象は米国に限らず世界的な広がりを見せており、その原因を巡る論争も盛り上がってきた。」


ちなみに、うれしいのはこんな感じ。
「景気は低迷しているのに株価上昇が続くナゾの現象は米国に限らず世界的な広がりを見せており、その原因を巡る論争も盛り上がってきた。」


これもうれしい。
「物価は低迷しているのに賃金上昇が続くナゾの現象は米国に限らず世界的な広がりを見せており、その原因を巡る論争も盛り上がってきた。」

   ・
   ・
   ・


ということで、経済の問題はわかったようで結局のところよくわかっていないように見受けられるので、資産形成活動において過去からの延長で将来を予想していると痛い目にあうかも??

という無駄な心配・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-09-24 07:26 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム