ESG投資の拡大で「悪者銘柄」が狙い目?

『危機占う「ワル」運用』という記事が昨日の日本経済新聞に掲載されていた。

「ワル者ファンド」と呼ばれる投資信託が米国で大きく値上がりしているという話。北朝鮮リスクやESG投資の拡大が、その背景にあるようだ。
米USAミューチャルが2002年に設定した「VICE(悪徳) FUND」がそれだ。たばこ会社やカジノを運営する企業、アルコール飲料を製造する企業、防衛産業などに投資する。

北朝鮮リスクが高止まりする中、世界中の投資家が「苦肉の策」として防衛関連株に資金を移し、そうした動きがVICEファンドの運用成績を押し上げているのだ。

ESG投資は世界の年金などに採用が広がり、運用規模は急拡大している。この結果、「ESG投資が好む銘柄は割高になっているものもある」(楽天証券経済研究所の篠田尚子氏)という。


「ワル者ファンド」は「ESG投資」に対して逆張りになっているという点になるほどと思った。

格言にあるように、「人の行く裏に道あり 花の山」と言ったところか。

逆に、好調だからと言って「ワル者ファンド」に人気が集まると割高になって、ESG投資がその逆張りになるのかな・・・。



ちなみに、インデックス投資が拡大すると、その逆張りは何にあたるだろうか?
・アクティブ投資?
・インデックス漏れした銘柄を狙う?
・マイナーなインデックスを狙う?
・投資をしない?

それとも、インデックス投資は順張りで攻めるべき?

あるいは、逆張り狙いに対しては順張りこそ逆張り?

というより、そんなこと何も考えないのが(ある意味逆張り?)インデックス投資??



また、日本人のリスク資産割合が低いのも、(リスク資産割合が高い)他の国々に対して逆張りと言えるのかもしれない。




ということで、ある意味逆張りの「変人銘柄」な自分としては、逆張りの恩恵を受けられる日を夢見ておこう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-09-30 05:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム