日本人のゲーム理論? やられてやられてやられたら殺り返せ・・・

前回に続いて、『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』(伊藤祐靖 著)という本の感想。


著者が韓国とラオスで同じような話(昔話)を聞いたという記述が大変興味深かった。(どこまでが真実だろうか?という疑問は残るが・・・)

それは、日本人は騙しやすいので、同じ手口で何回も騙すことができるものの、調子に乗って騙し続けていると、(騙され続けた日本人は)ある日突然豹変して殺戮を始める、というような話。

そして、突然豹変して殺戮を始めることが、日本人を騙すことを躊躇せさる(禁じる)ことにつながっていたとのこと。



おとなしい人は我慢に我慢を重ねたあげくあるとき急に怒りを爆発させる、と言われるが、日本人全体にそんな性質があるということだろうか??



一方、ゲーム理論的には「やられたらやり返す」戦略が有効と聞いたことがある。

日本人の上記のような「やられてやられてやられたら殺り返せ」戦略は、極端ではあるものの、ゲーム理論的にはそれなりに理にかなった戦略といえるのかも。だから日本人は生き残っているのだな・・・。





ちなみに、日本人がストレートにモノを言わないのは、知らぬ間に相手を傷つけることを恐れているからなのだろう。

自覚のないままに相手を傷つけ続けると、そのうち相手の我慢が限界をむかえて殺戮をはじめるかもしれないから・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-10-06 23:50 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム