先進国の成長に必要なのは貪欲さの維持? 足るを知ってはいけない・・・

前々回と前回に続いて、『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』(伊藤祐靖 著)という本の感想。

アメリカの銃器メーカーの社長から言われた話(戦後からバブルにかけての日本人のパワーは凄かったがその後パワーがなくなったというような話)が紹介されており、次の部分が印象的だった。
日本人は、空腹の時はもの凄いけど、ちょっと満ちたりるとやめてしまう。戦意を喪失する。満ち足りても、満腹でも、貪欲に食わなきゃ勝てないんだよ。

妙に納得してしまった。

経済を発展させるには、貪欲に儲けようとする姿勢が欠かせない。先進国になったくらいで満足してしまうようでは、そこで成長は止まってしまうのだ。

バブルを境に日本人の貪欲さがなくなったのは、バブルの反省もあるのだろうが、「足るを知る」や「腹八分目」を美徳とする文化の影響もあるに違いない。

そういう意味では、経済成長のためには、「仕事の効率を上げる」とか言う前に、美徳としての「貪欲さ」を植え付ける必要がありそうだ。




と言うことで、「足るを知る」や「腹八分目」は経済成長においては悪であり、「足るを知らず」や「腹十二分目」を美徳とする必要があるだろう・・・。

また、投資をするなら貪欲な国に・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-10-07 05:08 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム