物価上昇率2%ってよくよく考えると凄い・・・

「購買料改定のお願い」という記事が、先日の日本経済新聞に掲載されていた。

日本経済新聞の月ぎめ購買料(朝夕刊セット)が、1994年2月以来23年ぶりに改定(値上げ)されるという話。現在の4509円から4900円へ(消費税込み)アップするそうな。

ここで、23年(1994年から2017年まで)かかって4509円から4900円まで値上がりしたとすると、その年率は約0.37%となる。


一方、日銀の物価上昇率の目標は年率2%とされているが、年率2%で値上がりを続けてきたとすると23年間で4509円から7110円までアップしていたことになる。1.5倍以上だ。

老後を考えてみると、60歳から90歳くらいまで約30年近くありそうなので、年率2%で物価が上がり続けるとすると最終的には2倍近くなる。老後資金を考える上で無視できない現実であり、よくよく考えると凄い、というか恐ろしい!!

老後資金の計算事例として年金プラス3000万円必要と先日の日本経済新聞に書かれていたが、物価の上昇を考慮すると、それ以上必要になるということか・・・。

インフレ恐るべし・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-10-09 07:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム