読書メモ7 『ほったらかし投資術』

『ほったらかし投資術 ~インデックス運用実践ガイド~』山崎元、水瀬ケンイチ

この本も、
インデックス、長期、積立、分散 を勧める内容である。

アクティブで運用するよりも上記で運用する方が良いというのは
おぼろげながらわかるが、では、実際問題としてそれで儲かるのか?
と言う疑問は残る。

それに対する答えとして私の中に今あるのは、
この本にも書いているように、
インデックス、長期、積立、分散 投資は、
『資本主義経済の長期的成長に賭ける』こと、
と言うことになるのだろう。

つまり、インデックス、長期、積立、分散 投資をする人々は、
『資本主義経済の長期的成長』を信じて、それに賭けているということだ。

長期的に成長するかどうかはわからないが、
成長すると信じて、それに賭けているということ。

そして、それを盲目的に信じることで、
短期的に損が出たとしても、心穏やかでいることができる。
宗教のようなものだと言えば言いすぎか。

で、これまでの資本主義経済は長期的に成長してきたため、
信じる者は救われる構図になっているのかな。


結局のところは、
資本主義経済の長期的成長に賭けるギャンブルと言うことになるのだろう。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-07 18:34 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム