老後の趣味は続かない? 老後に向けた趣味のポートフォリオ・・・

「定年後の趣味は続かない? 生涯の楽しみは今から探す」という記事が1か月程前の日経電子版に掲載されていた。

老後の趣味づくりは現役時代から着手するべしと言うような、アーリーリタイアを夢見る自分にとって気になる内容。
 いずれにしろ、趣味の合う合わないは一定の時間をかけて判断しなければなりません。もし合わない趣味だったら、セカンドライフの貴重な時間を浪費しかねません。幸運にも現役時代から趣味を持っている人は定年後もそれを続ければいいと思います。むしろ時間がたっぷりある分、それまで以上に積極的に活動することができるでしょう。
 でも、もし全く趣味を持っていない人なら(こういう人は意外に多いのです)、いきなり定年になってから始めるのではなく、定年になる5年とか10年ぐらい前から取り組んでみることをお勧めします。なぜなら、それくらいから始めると、ちょうど定年を迎える頃に本当の面白さがわかってくることになるからです。

なるほど。老後を迎える前に趣味の合う合わないを見極めておいた方が良いということか。

自分の場合、現時点で老後も末永く続けられそうな趣味と言えそうなのは次の3つくらいかな。体力が衰えても継続でき、かつ、費用もほとんどかからないところがポイントだ。
1.読書
2.ブログ(飽きもせず4年も続いてる・・・)
3.森林浴(散策)

これら3つだけでは心もとないので、もう少し持ち駒を増やしておいた方が良さそうだ。特に芸術系の趣味と、一人で完結しない趣味(人と関わる趣味)の2点を追加しておきたい。

芸術系の趣味の候補は写真かな。上記森林浴(散策)と相性が良さそうだし、芸術心のみならず理系心もくすぐられそうだし、道具にこだわらなければそれほど費用もかから無さそうだし。

そして、一人で完結しない趣味の候補は囲碁かな。子供時代に将棋にハマったことはあるが、囲碁の方が老後の衰えが少ないそうなので、今さらながら挑戦してみようかな。

と言うことで、老後の趣味のポートフォリオ案は次のような感じ。
1.読書
2.ブログ
3.森林浴(散策)
4.写真
5.囲碁

早速囲碁の勉強を始めるとしよう。





ちなみに、料理を趣味にするのは老後の平和な夫婦関係構築のために良いかもしれない。6つ目として追加しようかな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-10-22 06:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム