当面の投資スタイルについて 6

直近3つのエントリで書いてきたが、
投資スタイルを変更することにした。
(ご参考:株価暴落時の一括投資について
     投資スタイルの練り直し
     リバランスの実施方法について

今回の変更は自分の中ではかなり大きい。
目玉の一つであったタイミングを計っての一括投資を無くすのだ。

と言うことで、
変更後の投資スタイルは以下だ。

「ドルコスト平均法」と「リバランス」を粛々と実施する。
実質的には『バランスファンド』と『ひふみ投信』を定期積立するだけ。

また、前回まで入れていた『結い2101』は、
リバランスの問題で積立を辞めることにした。

バランスファンドは以下の4つ。
・世界経済インデックスファンド
・セゾン バンガードグローバルバランスファンド
・eMAXISバランス(8資産均等型)
・Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型

前回は『funds-i海外5資産バランス』を入れていたが、
『Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型』に変更することにした。

そもそも、REITの比率が高いのが気になるという理由で
『funds-i海外5資産バランス』を辞めるだけのつもりだったのだが、
(半日ほどその内容でブログをアップしていたのだが)
REITの比率が変わらない『Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型』と
置き換えることにした。為替ヘッジ型を体験してみるためである。
為替ヘッジ型を体験できる変わりに、REITの比率が高いのは目を瞑ることにする。

前回も書いたが、
バランスファンドを一つにまとめずに複数個持つのは、
遊び心と勉強のため。

バランスファンドは、
新しいファンドが出て来たら入れ替える可能性あり。


なお、この投資スタイルは経済的に合理的とされる戦略を
意識したものであり、また、世界経済の成長が前提の戦略である。
世界経済成長の原動力は『人類の欲望』だと思っているので、
要するに、『人類の欲望』にかけているということになる。

また、別の観点としては、
これまでのチャートが長期的には右肩上がりであることを根拠とした
テクニカル分析を基にした戦略ともいえる。
長期分散投資とテクニカル投資

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-10-13 06:35 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム