幸せを感じるために悲惨な話を聞こう 恐ろしいほど悲惨な話を・・・

「BS世界のドキュメンタリー」というNHKの番組をよく見ている。海外で製作されたドキュメンタリー番組が放送されている。

悲惨な話がしばしば出てくるのだが、そのたびに自分が恵まれている(幸せな)ことに改めて気付かされる。

逆に言うと、悲惨な話を聞くことは幸せを感じるための手段の一つと言えそうだ・・・。



先日放送されていた「バスターミナル 死の真相」というというイスラエルで製作された番組も恐ろしいほどに悲惨な話だった。

2015年10月18日にイスラエルのバスターミナルで発生したテロ事件(一人が銃を発砲)を取り上げた番組であり、監視カメラの映像と現場に居合わせた人たちのインタビューにて構成されていた。

その監視カメラの映像の中の一人が、まさにこれ以上ないほどの悲惨な目にあっていた。

すなわち、テロの容疑者と間違われて暴行を受けたり銃で撃たれたりして結果的に死亡。

居合わせた人たちに勘違いでなぶり殺されたのだ・・・。



ただ、自分の身の危険も危ぶまれる混乱した状況の中、暴行を加える人たちを止めようとする人(被害者とは赤の他人)も映っており、人類の奥深さも感じた。

自分だったらどのような行動をとっただろうか・・・。




と言うことで、さえない自分が幸せを感じるための貴重な手段の一つとして、これからも「BS世界のドキュメンタリー」にて世界の悲惨な話を収集していきたい。

悲惨な話コレクター・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-11-04 13:48 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム