腹をくくるか? 開き直るか?

『「優柔決断」のすすめ』(古田敦也 著)という本を読んだ。

元プロ野球選手でキャッチャーとして活躍した著者が、野球人生で培った勝つための考え方を紹介する内容であり、特に「優柔決断」について解説していた。

著者の考える「優柔決断」とは何か? 端的に表した部分を抜粋。
情報を集めて分析・研究するなど、常日頃の準備はしっかりしたうえで、最後の最後、「ここぞ!」というときには思い切って決断する―。

アレコレ思い悩んでなかなか決断できない「優柔不断」に対して、アレコレ検討し尽くしたうえで思い切って決断することが「優柔決断」のようだ。

当たり前と言えば当たり前のようにも思うが、検討する時はあらゆる可能性を拾い上げ、決断する時は1つに絞るためにその他の可能性を思い切って捨て去る、というような頭の切り替えが大切なのだろう。




なお、「思い切って決断する」に関して、「開き直る」という表現で説明している箇所と、「腹をくくる」という表現で説明している箇所があった。

ささいなことかもしれないが気になったので、「開き直る」と「腹をくくる」の違いを調べてみた。Weblio辞書からの抜粋。

【開き直る】
急に態度を変えてきびしくなる。覚悟をきめて、ふてぶてしい態度に変わる。いなおる。

【腹をくくる】
覚悟を決める。いかなる事態にもひるまないよう心を固める。


2つを比較すると、「優柔決断」には「開き直る」の方がしっくりきそうだ。

すなわち、あらゆる可能性を検討する「思考モード」から、最後はエイヤで思い切って決断する「思考停止モード」へと「急に態度を変える」という点が「開き直る」という表現にピッタリと思う。



ということで、「優柔不断」な自分は、ある意味「優柔」は得意だけど「決断」は苦手なので、著者に見習って「開き直って」決断していきたい。





ちなみに、「開き直る」という表現はなかなか気に入った。自分がさえないことはある意味あきらめて「開き直って」生きていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-11-19 08:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム