錯覚の世界の中でお金について考える・・・

「放送大学」というTVのチャンネルが前々から気になっていた。10月から新番組が始まったのを機に「錯覚の科学」という番組を観ており、これがなかなか面白い。

目に映った二次元の像を三次元に感じることからしてそもそも「錯覚」だということで、そんなこと考えたことも無かった。今この瞬間も錯覚しまくりなのだ・・・。



先日の放送の中で、「ヒューリスティック」と「アルゴリズム」という言葉が出てきた。

簡単に言うと、「ヒューリスティック」とは感覚や経験に頼った直観的な思考で、「アルゴリズム」とは論理的な思考。

「アルゴリズム」は、判断がより正確というメリットがある一方で、時間も体力もかかるというデメリットがある。

一方、「ヒューリスティック」は、時間や体力がかからないというメリットがある一方で、判断の正確性が怪しいというデメリットがあり、そこに思考の錯覚が潜んでいる。

例えば、次の2つを直観的にザックリ計算してもらうと、(正しくは同じ値なのに)下の方が大きい答えが返ってくるとのことで、確かにそう思いそうであり要注意と感じた。
「1×2×3×4×5×6×7×8」
「8×7×6×5×4×3×2×1」



と言うことで、普段の生活の中で「ヒューリスティック」を多用しているに違いないが、お金に関することについては、錯覚していないか今まで以上に注意していきたい。

また、普段の生活の中で知らず知らずのうちに自分がしている錯覚について、意識して(探して)みたい。たくさんありそうだ・・・。

そもそもお金についていろいろと錯覚していることがあるような・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-11-26 07:20 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム