人は騙されるようにできている 自分の目や耳もあてにはならない・・・

先日もとりあげた「錯覚の科学」という放送大学の番組(全15回)の11回目「錯覚の光と影~エンタテイメントと悪質商法」が大変興味深かった。

マジックやスリで使われる技「ミスディレクション(誤誘導)」をとりあげて、人の騙されやすさを紹介していた。



人は、ある対象に注意を向けるとそれ以外への注意がおろそかになるとのこと。

「ミスディレクション(誤誘導)」とはこの性質を利用したものであり、特定の対象から注意をそらさせるためにダミーの対象に注意を向けさせること。

マジックやスリや悪質商法などはこの技を駆使しているようだ。



自分の目でしっかり見ているつもりなのにマジックで簡単に騙されることを考えると、この対策はなかなか難しそうだ(しっかり見ようとすればするほど騙されるのかも)。

誤誘導されていないかと何かにつけて自問するような対策しか思いつかない・・・。



なお、誤誘導は国が国民に対してよく使う手口ではなかろうか。国(政治家や官僚)はある意味マジシャンか、それとも・・・。





と言うことで、自分は騙されるようにできており、周りは自分を騙そうとしている、と言うことを常に意識しておきたい。

特に誤誘導には気を付けたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-12-23 07:20 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム