今さらながら「シンゴジラ」 VS 「君の名は。」 寄生獣好きならもちろん・・・

「君の名は。」という1年半ほど前にヒットした映画が先日テレビで放送されていたので観てみた。

一方、同時期にヒットした「シンゴジラ」という映画は、当時妻に連行されて映画館まで観に行った記憶がある。



なぜか妻は「シンゴジラ」が大好きなのだが、自分は「君の名は。」の方が好みなようだ。

自分はなぜ「君の名は。」の方が好きなのだろうか? どうでもいいことをアレコレ考えてみた。



まず感じたのは、中高生時代に偏愛していた漫画「寄生獣」の作者(岩明均氏)が描いた「七夕の国」という漫画を連想してしまったからに違いない(「神事」つながりで)。「七夕の国」を読んだときの感覚が甦ってきた。

次に、これも中高生時代に思い出がある「耳をすませば」というジブリ映画に似た雰囲気があることも影響してそうだ。

最後に、これが本命かもしれないが、なんだかサラリーマン臭の漂う「シンゴジラ」に拒否反応を示してしまっているに違いない。逆に、「君の名は。」にサラリーマン臭は皆無であり現実逃避できるのだ・・・。



上記3つをまとめると、「君の名は。」の方が辛いサラリーマン生活から現実逃避でき、かつ、古き良き中高生時代の感覚に浸ることができる。

逆に、「シンゴジラ」は辛いサラリーマン生活が思い出されて観てられない。もはやゴジラなんてどうでもよくなってくる・・・。




と言うことで、「君の名は。」の方に惹かれる理由はスッキリしたが、このように考えてみると、「君の名は。」好きの自分よりも「シンゴジラ」好きな妻の方がサラリーマン(ウーマン)の適性があるということだろうか?

前々から薄々感じてはいたが、自分は専業主夫となって大黒柱たる妻を陰で支えた方が良いのかもしれない・・・(という願望・・・)。

アーリーリタイアも良いけど、専業主夫も良さそうだ。夢は広がる・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-07 08:46 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム